Welcome
スパッタリング装置
E-mail mega.tki@po4.across.or.jp
最新情報スクロールできます
  1. メッキ加工ホーム

 メッキフォトライブラリー         

  • 塗装したワンオフのミラーステー
  • 塗装したレンジローローバーの丸い反射板
  • 塗装したトラックのコーナーパネル
  • 塗装したFRPのマネキン
  • 塗装したリアのライトのカバー
  • 塗装した車のステアリングカバー
  • 塗装した樹脂製のマフラーの遮熱板
  • 塗装したエアタンク
  • 塗装済車のドアのノブ
  • 塗装済ソアラの反射板
  • 塗装したエアコンの吹き出し口
  • 塗装したバイクのキャリア
  • 塗装したトラックのバンパーのコーナーパネル
  • 塗装したトラックのドアのカバー
  • 塗装済アコードのライトの部品
  • 塗装済アウトランダーのグリルの部品
  • 塗装済ポルシェの反射板
  • 塗装済おもちゃのミニカー
  • 塗装済エリシオンのグリル
  • 塗装済トラックのミラーステー

最近のメッキ加工例の一部

 ヘッドライトリフレクター
2018年7月19 日 アルミスパッタリングメッキ
加工前のヘッドライトリフレクター 加工後のヘッドライトリフレクター
車の4灯ヘッドライトリフレクター(反射板)の再メッキ加工です。旧車はヘッドライトの反射板のメッキがやられて暗くなったり光軸が出なくなってしまいます。 再メッキで生き返ります。
 ヘッドライトリフレクター
2018年7月18日 アルミスパッタリングメッキ
加工前のヘッドライトリフレクター 加工後のヘッドライトリフレクター
車のヘッドライトリフレクター(反射板)の再メッキ加工です。耐熱と反射率を持たせた加工です。
 バイクエンジンガードとライトステー等
2018年7月17日 電解クロムメッキ
加工前のバイクエンジンガードとライトステー等 加工後のバイクエンジンガードとライトステー等
バイクのエンジンカバーとヘッドライトステー、とカバー1点を再メッキさせていただきました。ヘッドライトステーは素材が薄い為あまり研摩で攻めれないものですが、今回の品物は問題なく 完了しました。
 バイクラジエーターカバー
2018年7月14日 クロムスパッタリングメッキ(ブラック)
加工前のバイクラジエーターカバー 加工後のバイクラジエーターカバー
バイクラジエーターカバーをブラックメッキ化。樹脂の素地のパーツをブラックに。
 バイクのヘッドライト本体
2018年7月13日 電解クロムメッキとブラックメッキ化
加工前のバイクのヘッドライト本体 加工後のバイクのヘッドライト本体
バイクのヘッドライト本体と取り付け部品をメッキさせていただきました。青い塗装を剥離し研摩メッキです。メッキ後ブラックメッキ化。
 ローレルエンブレム
2018年7月10日 クロムスパッタリングメッキと黒塗装とキャンディーレッド
加工前のローレルエンブレム 加工後のローレルエンブレム
ローレルのエンブレムです。メッキ後にマスキングして黒塗装とキャンディーレッドです。純正を再現。時間かかりましたが喜んでいただけました。
 ヘッドライトリフレクターとインナー
2018年7月10日 アルミスパッタリングメッキ
加工前のヘッドライトリフレクターとインナー 加工後のヘッドライトリフレクターとインナー
鉄のヘッドライトリフレクターの再メッキ加工とインナーのメッキ加工です。反射板は耐熱の高いもので反射の良いメッキを、インナーは耐熱は中間で樹脂に対応した加工。
 ヘッドライトリフレクター
2018年7月6日 アルミスパッタリングメッキ
加工前のヘッドライトリフレクター 加工後のヘッドライトリフレクター
鉄のヘッドライトリフレクターの再メッキ加工です。元々のものはアルミの膜がなくなってしまい下地の色が見えてしまっています。剥離して新たにメッキ加工。
 スノーボード部品
2018年7月5日 電解クロムメッキ
加工前のスノーボード部品 加工後のスノーボード部品
スノーボードの部品です。アルミのパーツをメッキ加工させていただきました。アルマイト、塗装がかかっているものを剥離して研摩してメッキです。
 サンバーフォグカバー
2018年7月3日 クロムスパッタリングメッキ
加工前のサンバーフォグカバー 加工後のサンバーフォグカバー
スバルのサンバー。サンバーにはファンがたくさんいますね。私も大好きな車の1つです。そのサンバーのフォグカバーをメッキ加工させていただきました。メッキはクロムスパッタリングメッキ。
 バルブシェード
2018年6月30日 ユニクロメッキ
加工前のバルブシェード 加工後のバルブシェード
一昔前の車ですとヘッドライトリフレクターにバルブシェードという傘がついています。これはバルブの光を直接前に出さない為の物です。 今ではバルブ自体に傘がついていたり、先端に色が塗ってあったりする為不要になりました。これをユニクロメッキです。依頼者様のご希望でユニクロメッキです。いつもは電解クロムを行います。
 スカイラインヘッドライトリフレクター
2018年6月29日 アルミスパッタリング
加工前のスカイラインヘッドライトリフレクター 加工後のスカイラインヘッドライトリフレクター
スカイラインのヘッドライトリフレクターの再メッキ加工です。鉄の素材に耐熱の反射の良いメッキを施してあります。車検で光不足、光軸でない等お困りおでしたらご相談ください。
 トラック電動ミラーステー
2018年6月26日 電解クロムメッキ
加工前のトラック電動ミラーステー 加工後のトラック電動ミラーステー
2トントラックキャンターの電動ミラーステーのメッキ加工です。電動で動く部分を分解しステー部分のみにしてメッキ加工。塗装剥離、研摩、メッキの内容です。 メッキ完成したら組み立てて完成。トラックのミラーステー分解作業も私たちできます。他社で分解作業など断られていた方是非。
 フロントフォークアウターチューブ他
2018年6月25日 電解クロムメッキ
加工前のフロントフォークアウターチューブ他 加工後のフロントフォークアウターチューブ他
バイクのフロントフォークのアウターチューブ。アルミの品物。やはり多少の巣穴は出ます。
 鉄のヘッドライトリフレクター(反射板)
2018年6月23日 アルミスパッタリングメッキ
加工前の鉄のヘッドライトリフレクター(反射板) 加工後の鉄のヘッドライトリフレクター(反射板)
旧車のヘッドライトの反射板です。素材は鉄。この丸型の物は良く加工させていただきます。大体シビエの物かポルシェ。ポルシェが多いかのしれないですね。 昔のベンツもこの手の反射板です。状況に応じて下地の処理を変えます。もちろん耐熱はバッチリ。反射もばっちり加工です。
 旧車のナンバー等カバー
2018年6月22日 電解クロムメッキ
加工前の旧車のナンバー等カバー 加工後の旧車のナンバー等カバー
旧車のナンバー灯カバーです。このようなカバーが鉄。今では樹脂ですね。 このようなカバー類が金属だとやはり機械らしさがあります。機械らしいものは乗っていて愛着が出るのがよくわかります。
  他の加工はメッキ加工例ブログ

 Chromium Sputtering     クロムスパッタリング

クロムスパッタリング

 今までアルミを使用したメッキ加工を行っておりましたが、外装品での耐久性をアップさせる為研究し、 クロムスパッタリングができるようになりました。アルミより黒く深みがあり高級感ある仕上がりになっています。 外装品の樹脂等に関してはクロムスパッタリングで加工させていただきます。


 Reflector Re-Plating      反射板再メッキ

リフレクターの再メッキ

 ヘッドライトの反射板が曇ったりメッキがなくなって光量が出なくなったら再メッキで復活します。 写真の鉄製リフレクターは状態が悪ければ、サンドブラストにて鉄の地にし、錆止め〜メッキ加工まで行います。 メッキは反射率の高いアルミを使います。リフレクターに関しては雨風当たりませんので純正と同じアルミを使用します。 シェード、バルブベースもメッキ加工が可能です。こちらは電解クロムで行います。
反射板のメッキ加工


 Chromium Plating         クロムメッキ

コーナーパネルクロムメッキ

 トラックのコーナーパネルのクロムでのメッキ加工 塗装がついているので液材にて剥離します。ブラスト等で剥離すると研摩工程で無理が出る場合があるのでなるべく液材での剥離。 鉄素地にして研摩、ニッケルメッキ、クロムメッキです。



鉄製ステアリングのクロムメッキ

 お客様が作成したワンオフの鉄のステアリングをクロムでのメッキ加工 ハンドルのクロムメッキ、今のところ最初で最後の経験でした。 研摩、ニッケルメッキ、クロムメッキです。



バイクキャリアのクロムメッキ

 バイクのキャリアのクロムでのメッキ加工 塗装がついているので液材にて剥離後研摩。キャリアはパイプの間まで研摩できないものが多いです。 研摩ごニッケルメッキ、クロムメッキです。



アルミポイントカバーのクロムメッキ

 バイクのエンジンのカバーとウインカーボディーのクロムでのメッキ加工 素材はアルミダイキャスト。ダイキャストは巣穴があるものが多いです。研摩しても奥から巣穴が出てくるため ダイキャストや素材の悪いものは巣穴がメッキの仕上がりに現れることがあります。 研摩、ニッケルメッキ、クロムメッキです。



バイクステー/クロムメッキ

 バイクのステーのクロムでのメッキ加工 クロムメッキのしてあるステーをお客様が溶接で加工した物です。 溶接した部分はもちろん黒くなっていてメッキもなくなっています。溶接加工した物を再クロム。 メッキ剥離、研摩、ニッケルメッキ、クロムメッキです。



ホーンのクロムメッキ

 バイクのホーンの再クロムのメッキ加工 リベットで留められているものを分解してカバーの部分を再クロムメッキです。 中の艶消し塗装もあせていたので艶消し塗装を行い、中央の袋ナットも浮錆でしたので研摩してあります。 リベット取外し、分解、メッキ剥離、研摩、ニッケルメッキ、クロムメッキ、艶消し黒塗装、リベット打ち組みです。


個人様からのメッキ加工依頼大歓迎

 プラスチック(樹脂)をはじめに、アルミ、鉄等(真鍮、アンチモン、亜鉛など)にメッキ加工いたします。 自動車部品(グリル等)のメッキ加工、個人様一点から大歓迎です!!
FRP、PP等もOK。ウインカーレンズなど光をすけさせることも出来ます、カラーメッキ、ブラックメッキも可能です。
一度気軽メール、お電話にてご相談ください。お待ちしています。

★メッキ加工の幅アップ★

 専門のメッキ工場にて金属へのクロムメッキやハードクロム等可能です。
私達のメッキ加工は真空蒸着(クロムスパッタリング、アルミスパッタリング)と言うもので一部塗装を使用しますが、金属でしたら塗装を使用しない一般的なクロムメッキ等の各種メッキ がネジ一本から加工可能です。見積もりには材質(鉄、アルミ、ステンレスなど)と物のサイズとなるべく写真が必要です。一度お問い合わせください。

★溶接修理可能★

 金属パーツの穴あきや溶接剥がれ等溶接修理後のメッキ加工可能です。
旧いパーツで穴があいてしまっているパーツや、溶接がはがれてしまっている個所を溶接修理して メッキ加工することができます。もちろん溶接のみの修理も可能。溶接後の塗装もできます。

  • タンデムバー溶接
  • タンデムバー溶接
  • 真空配管溶接
  • 真空配管溶接
メッキ加工の見積もり

メッキ加工お問い合わせメール

樹脂へのメッキ、金属へのメッキ
メッキ加工ご希望の方は一度ご連絡ください。
メールでも電話でも結構です。メールの場合は右の画像を
                ・・・クリック!!!!!!!
メッキしたいものの写真を添付して大きさと錆の有無や傷の有無を記載していただければ無料で見積もり金額を提示させていただきます。
大体の金額を知りたいと言うことであれば金額の幅はありますがお答えしますので気軽にメールしてください。


ather               真空機器メンテナンス

真空機器メンテナンス  真空機器メンテナンス致します。各種真空ポンプのオイル交換からオーバーホール、 配管清掃、各種修理を安く確実にします。真空機器の改造、製作もしています。無料見積もりいたしますので メール、TEL、FAX何でも結構ですのでお問い合わせ下さい。
      お問い合わせ メール
左画像をクリックするとメンテナンス部門HPにジャンプします。

painting & sanding     塗装&サンドブラスト

サンドブラスト 250TRタンク塗装  バイク部品、自動車部品を等の塗装しています。 錆、塗装の剥離、塗装の下地作りのサンドブラストも行っています。 塗装の剥離は液剤つけて剥離する方法も出来ますので剥離液を買って剥離するのよりきれいに 楽に剥離出来ます。


 株式会社 メガ東海
工房大井川  〒421-0217 静岡県焼津市上泉1052-1
TEL・FAX   054-662-0870
E-mail    mega.tki@po4.across.or.jp